いわき被災地からの情報(4/9・11)
引き続き、現在、被災地福島県いわき市で救援活動をされている
五十嵐義隆さんのメッセージをみなさんに届けます。

大変な中にある中、地域の方の声を全国に配信されています。
さらに津波の被害が深刻な地域にも入り、
被災地の活動を動画で伝えてくれています。


五十嵐さんは日本緊急援助隊スタッフとして、国内外の被災地でボランティアを多数経験しており、被災現場には慣れておられます。また、牧師でもあられます。

――――――――――――――――――――――――――――

4月9日8時「南相馬市長のインタビュー最新 そして 世界へ配信」より



4月6日に 国際ジャーナリストの方と取材にいった時の
桜井南相馬市長のインタビューです。

また 取材していただいた様子は PRESS TVですぐに世界に発信されました。
http://www.presstv.ir/detail/173629.html

原発問題の早期終息を祈っています。
南相馬市から広野町までの 30キロ圏内の地域の今後の復興を
心から 心から祈っています。

いわき市はだんだん活気づいています。
これからもいわきを福島と寄り添って努力します。
完全な愛は 恐れを閉め出すと 聖書にあります。

――――――――――――――――――――――――――――

4月9日19時「いわき市久之浜地区の区長たちの叫び」より



今日は 一緒にボランティアをさせてもらっている行政書士さんからの電話で
四倉という場所で行われた 区長たちの会議に駆けつけました。

彼らの訴えが 役所にあまり届かず、
そして対応が遅いので彼らのストレスはかなり高いのです

いわき市の久之浜地区 津波の被害が大きく
また原発から30キロ前後の地区なので 復興は手つかず

地元にいる人は600〜700人、
避難所生活者は1000人、
どこに避難しているかわからない人たちが4000人

彼らの町の復興になんとかしても関わりたいです。
いわきの復興に なんとしてでもお手伝いします。

――――――――――――――――――――――――――――

4月11日22時「福島県 広野町の被害状況 沿岸」より



今日は いわき市は久之浜、大久地区の支所長さんとお話をし、
その後に 広野町 楢葉町 富岡町まで 視察に行ってきました。

ガイガーカウンターで数値を計り、どのように数値が上がるか福島県に早い安全宣言を伝えたくて、自分で行けるところまで行きました。

国道6号線を北上し、20キロ圏内に警察に断って入りました。
富岡町まで来ると、6号線は道が痛んだまままっすぐ進むのは大変でした。

原発の方々の作業が順調に進みますように。

――――――――――――――――――――――――――――

4月11日23時「いわき市は久之浜の雨の被災地 そして 区長の声」より



富岡町まで車を走らせ、
いわきに戻る途中で久之浜の区長の会社に寄ってみました。
漁業に携わる区長さんの全国への訴えです。

――――――――――――――――――――――――――――
| ayumisunny | その他 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://ayumiblog.joshuauehara.com/trackback/1242374