いわき被災地からの情報(3/31)
前回のブログに続き、現在、被災地福島県いわき市で救援活動をされている
五十嵐義隆さんのメッセージをみなさんに届けます。

五十嵐さんは日本緊急援助隊スタッフとして、国内外の被災地でボランティアを多数経験しており、被災現場には慣れておられます。また、牧師でもあられます。


―――――――――――――――――――――――

3月31日20時「南三陸町のイスラエル医療チームにはかってもらった放射線値」より

みなさん こんにちは イカピーです。
先日、アリエルさんたちと共に 三陸町のイスラエル医療チームと挨拶してきました。

そして イスラエルチームがはかってくれた放射線の様子が、
産経新聞のサイトに出ています。
http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2011/03/0329israel/
一番下のストライプのつなぎをきているのが私です。

かなりしっかりとした放射線検査機で はかってもらいましたが、全く問題ありませんでした。
帽子もかぶらず、マスクもしていません。
全身はかってもらいましたが、問題ありません。

原発での風評被害から、福島県、そして、いわき市を弁護します。
みんなボランティアにきてね!

そして、最新のいわき市復興ボランティア映像をアップ!
被災地の復興のために祈ってください。




―――――――――――――――――――――――




お風呂に入れないのでなんとか気持ちにリレフッシュを!と思って実行になったが、足湯。
最初はかまどでたいてやっていました。今は温泉を汲んでやっています。
コミュニケー­ションを取れるので大変貴重な時間です。
――Youtubeより

―――――――――――――――――――――――


| ayumisunny | その他 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://ayumiblog.joshuauehara.com/trackback/1242368